ダイバーシティ事業協同組合

外国人技能実習生の受入を完全サポート【ダイバーシティ事業協同組合】

お問い合わせ
資料請求

貴社の人材採用の
お悩みを解決!

  • 高齢化社会における雇用問題を解決します!
  • 安定した職場・組織活性化のお手伝いをします!
  • 初めての外国人財の活用を幅広くサポートします!

介 護

農 業

自動車整備

建 設

食品加工

外国人技能実習制度について

国際貢献のため、日本の企業がベトナムや中国などの発展途上国の若者を技能実習生として一定期間(最長5年)に限り受入れ、実務を通じて技術や技能・知識を体得し、帰国後に経済発展のために役立ててもらうことを目的とした制度です。
一般的に受入れ可能職種に該当する企業様は、管理団体を通じて技能実習生を受入れることができます。入国した実習生は、受入れ企業様と雇用関係を結び、実践的な能力を高めるために最長5年間の技能実習を行います。

外国人技能実習生を雇用する
5つのメリット

  • 若い元気な活力を獲得できます!
  • 向上心が高いため社内環境が活性化します!
  • 外国人ならではのアイデア創出!
  • 異なる文化や価値観によるグローバル化の推進!
  • 人員配置が計画的にできます!(3年間実習・その後も継続可能)

外国人技能実習生受入れまでの流れ

  • ご相談・ヒアリング
  • 現地の送出し機関と連携し実習生を募集
  • 書類選考・ペーパー試験・
    現地またはオンライン面接
  • 各種申請書類作成
  • 現地での事前講習
  • 日本入国・入国式 組合による集合講習
    (1ヶ月間)
  • 実習開始

一般職種:約6ヶ月間/介護職:約12ヶ月間

私たちの強み

アジア5ヶ国の送り出し機関と
連携しています!

現在、当組合はベトナム・フィリピン・
インドネシア・ミャンマー・中国の
アジア5ヶ国の送り出し機関と連携しています。
これまで培ってきた経験をもとに、
それぞれの国民性を考慮し、
受入れ企業様に最適な送り出し国を選別しています。

ベトナム現地送り出し機関は
当組合のグループ企業です!

日本人が代表を務めるベトナム現地の送り出し機関(VNJ)との一貫したワンストップサポート体制は当組合の一番の強みです。

安心の徹底サポートで
外国人雇用の不安を解消します!

当組合では、日本語教育や日本のマナー・習慣の教育など、実習生の生活面もサポートしています。また、外国人実習生のことをより知っていただくために、受入れ企業様への事前オリエンテーションを実施しています。また、受入れ企業様への配属後は、専属の母国語スタッフと日本人スタッフが毎月企業様を訪問し、企業様と実習生双方のサポートを行っています。

私たちにお任せください

経験豊富なスタッフが貴社の
外国人雇用をお手伝いします!

  • 事業統括部長

    柴原永渡

  • 事務局長

    濵口陽一郎

  • 営業・訪問指導

    多井幸久

  • 事務:出口・加藤・奥野・中川
  • 訪問指導・通訳(ベトナム):ダン・レイ
  • 訪問指導・通訳(ミャンマー):ミャ・ナン
  • 訪問指導・通訳(インドネシア):チカラ
  • 訪問指導・通訳(中国):

受け入れ企業様の「喜びの声」

初めて外国人を現場に入れるのは正直不安でした。入社に対して、現場の社員は「会話も文化も違う外国人を育成することはできません!」と全員に近い数の反対がありました。

しかし、入社して2ヶ月で職場風土が大きく変わりました!今まで人の入れ替わりも少なく、マンネリ化した風土が変わったのです。技能実習生は本当に真面目で、仕事を覚えることに対してかなり貪欲です。「教えてください!」自ら学ぼうとするので、最初は戸惑っていた現場の社員も指導するのが楽しみになっていきました。結果、職場風土はとても明るくなったのです。介護の技能実習生は、想定以上に頑張ってくれています。

社会福祉法人 牧羊福祉会

理事長 吉村光輝 様

本部長 倉井巖 様

まだ半年しか経過していませんが、実習生を受け入れて良かったと思います。受け入れ前にテコ入れができ、また受け入れ後も現場からの実習生の評判は好評です。今回の実習生3名は年齢が若いことから、業務や介護用語等の吸収力があり期待している反面、少し生活面で心配する部分もあります。異文化交流もでき楽しいですが、国民性の違いで戸惑う時もたまにあります。

  • Q1.まず、外国人技能実習生を受け入れるにあたり良かったことは?

    ・部署内の各種マニュアルの見直しを図るきっかけとなった。
    ・職員一人ひとりが実習生の見本となるよう、身だしなみや意識の改善を促すことができた。
    ・受け入れ体制を準備する際に、現場とのコミュニケーションを計る機会が増えた。そのことにより要望や課題点の共有ができた。

  • Q2.受け入れ後に良かったことは?

    ・現場の職員からの意見にもあったように、実習生を通して職員同士のコミュニケーションが活発化した。
    ・実習生の勤勉な姿勢から、日本人の職員も触発されている。また勤務に対する姿勢も良くなったと感じている。

職員インタビュー

  • Q1.外国人技能実習生を受け入れて良かったことは?

    ・施設の雰囲気が明るくなった。
    ・基本的な介助動作などを振り返るきっかけとなった。
    ・普段あまり利用者とコミュニケーションを取る時間もなかったが、実習生が積極的に話しかけることで利用者の表情も明るくなった。

  • Q2.施設内の雰囲気はどう変わりましたか?

    ・利用者が明るくなり、出勤していないと気にかけてくれる利用者が増えた。
    ・実習生は真面目でよく働くので、自分たちも刺激を受け、今まで以上に頑張ろうと思うようになった。
    ・真面目で明るい実習生のおかげで、利用者からも声を掛けられることが多くなった。

  • Q3.外国人技能実習生との楽しかったエピソードは?

    ・食べ物や生活習慣など文化の違いに驚いたり、色々な話が聞けて楽しい。
    ・ワーカーが漢字が書けなかったり読めなかったりすると、「日本人でしょ!」とツッコミを入れてくれる。その場の雰囲気が和みます。
    ・お互いの文化の違いなどを話し合うのがとても楽しい。

組合様一覧

外国人技能実習生の他にも、「特定技能」や「高度外国人材」の登録支援機関として、企業様のニーズに合わせたプランをご提案しています。企業様の負担を軽減し、無駄のない人材活用サービスを幅広く提供しています。

ご挨拶

企業経営の栄枯盛衰は、基本的に【人】で全てが決まると考えております。人材も人罪・人在・人材・人財があります。私たちは、常に【人財】の育成を目指しています。 日本の「生産年齢人口」は1995年に8,716万人をピークに減少の一途をたどっています。10年後の2030年には6,773万人、2040年には5,787万人になると推測されています。まさしく日本は、日本総人材不足時代へ突入しています。 近い将来、日本の労働生産人口だけでは、日本経済を維持することが不可能となります。当組合はいち早くベトナムに現地法人を発足し、優秀な人材の育成・活用に取り組んでまいりました。2019年4月から既に100名強の介護技能実習生が弊社のネットワークを通じ、国内で元気に働いています。現在は、ベトナム・フィリピン・ミャンマー・インドネシア・中国から優秀な人材の提供が可能です。 また、日本も転職が一般的となりました。外国人材の一番のメリットは、3年以上は転職しない(技能実習生の場合)ことです。計画的な採用が可能となるのが、外国人材の強みです。
初めて、外国人材を雇用する不安がある企業様には、私達がしっかりとサポートいたします。私達と一緒に日本を元気にしていきましょう。

代表理事 加藤 光一

組合概要

ダイバーシティ事業協同組合

  • 外国人技能実習生
  • 特定技能
  • 高度外国人材
名称
ダイバーシティ事業協同組合
代表理事
加藤 光一
所在地
〒519-0503
三重県伊勢市小俣町元町1650
設立
2018年7月1日
TEL
0596-64-8201
FAX
0596-64-8202
許可番号
許1906000032
公式サイト
https://diversity-coop.com

ダイバーシティ事業協同組合は
「ほめちぎる教習所グループ」です。

ほめちぎる教習所グループ

私たちは人と人のつながりを大切に、皆様の暮らしの「安心・安全」をサポートしています。

大東自動車株式会社

株式会社ライフサポート

お問い合わせ
資料請求メールフォーム

お電話でのお問い合わせ
資料請求はこちら

TEL.0596-64-8201

会社名
担当者名
住所
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容