職場風土が明るくなりました!

初めて外国人を現場に入れるのは正直不安でした。入社に対して、現場の社員は「会話も文化も違う外国人を育成することはできません!」と全員に近い数の反対がありました。

しかし、入社して2ヶ月で職場風土が大きく変わりました!今まで人の入れ替わりも少なく、マンネリ化した風土が変わったのです。技能実習生は本当に真面目で、仕事を覚えることに対してかなり貪欲です。「教えてください!」自ら学ぼうとするので、最初は戸惑っていた現場の社員も指導するのが楽しみになっていきました。結果、職場風土はとても明るくなったのです。介護の技能実習生は、想定以上に頑張ってくれています。

社会福祉法人 牧羊福祉会
理事長 吉村光輝 様

PAGE TOP